職サークル

#社会人訪問 #たくさんの人と出会う

多くの社会人に会い、様々な
価値観や考え方に触れる
社会人訪問プログラム

社会人に会いに行こう

社会人って、どんな仕事をしているのでしょう? どうしてこの仕事を始めたのでしょう? 毎日どんな想いで働いているのでしょう?

そんな、なかなか聞けない「はたらく」人たちのホンネ。
職サークルには、皆さんにホンネを語ってくれる社会人が大勢います。

あなたが、あなただけの道を自分で見つけるため。未来の自分の姿を探すため。いつか社会に出たときに、活躍できる社会人となるため。
まずは、「はたらく」先輩たちの話を聞いてみませんか?

FLOW [ プログラムの流れ ]

01.まずは職サークル会員登録

「社会人訪問専用サイト」のご案内をお送りします。

02.社会人を検索して日程調整、訪問!

会いたい社会人にメッセージを送信、訪問予約を取りましょう。
訪問当日に何を質問するかは自由!聞きたいことをどんどん聞いてください。

03.訪問レポート提出

社会人訪問のPDCA・感想や気づきをレポートに記入しましょう。
*レポートは職サークル協賛企業に共有されます
*レポート内容を見て、企業からインターンや選考のオファーがくる場合があります

社会人訪問って、ちょっと不安…という方は、
ガイダンス(訪問体験会)にご参加ください!

〈ガイダンスとは・・?〉
いきなりの訪問は不安ですよね。
ガイダンスでは、そんな皆さんの不安を払拭する
コンテンツをご用意!
今後の就活に役立つ、ビジネスマナーもご紹介しています。
★社会人が参加するスペシャル回★もあるので
ぜひご希望の日程にお申込みください!

VOICE [ 参加者の声 ]

工学部・3年・男子

100×10チャレンジで何が一番成長したかと訊かれれば、人と話す際に物怖じしなくなったというのが一番大きい。ちゃんと相手の目を見て、ジェスチャー等を交えて話す事に、抵抗が無くなった。その分、新たな課題も発見したが。この夏の経験を生かして、社会人生活に向けた学生生活を邁進して行きたい。

経営学部・3年・女子

私はこの100×10チャレンジで変わったと思う。今までの私は、自ら行動せず、常に「受け身」だった。しかし少しずつではあるが、意見したり、自ら発表したり出来るようになった。社会人訪問によって、様々な人との出会いがとても刺激になったし、今までだらけていた自分が恥ずかしくなった。この経験で出会った、全ての人に感謝したい。

法学部・3年・女子

この100×10チャレンジが、自分にとって、自分の将来にとって、こんなに大きなものになると思いませんでした。たくさんの人に訪問して話を聞くうちに、人生や将来のための貴重な経験だと感じるようになりました。就活がうまくいってもいかなくても、私の長い人生の中でこの経験が大きな意味を持つことは間違いありません。

教育学部・2年・男子

社会人訪問で沢山の方からフィードバックを受けて、自分では気づかないことに気づけた。最終的に自分の考えがまとまってきたように思う。そしてそれを自信もって人に伝えることができる、それが自分にとっての大きな成長だ。次は、この経験を人に伝えていくこと。自分の言葉で人の心に訴えられるようになりたい。

OTHER