職サークル

イベントレポート

職サークルが提供する、『働く』ジブンにワクワクするための、たくさんのイベント。
学びのシェアとして、レポートをお届けします!

12月23日開催 就活まるごと相談会

その他

2019/12/25 UP

職サークル企業委員会主催 就活まるごと相談会!

●職サークル企業委員会とは…?
より良い就職と採用のために、企業人事は何ができるのだろうか?
そんな大きなテーマに臨むのが、職サークル企業委員会です。

<職サークル企業委員会の企業>
カトーレック株式会社
株式会社信興テクノミスト
内外日東株式会社
三菱電機ビルテクノサービス株式会社
株式会社リンクアット・ジャパン
ユーザックシステム株式会社
株式会社ヨコソー
株式会社パフ
 
 

「就活まるごと相談会」の大きな特徴的は、複数の企業の人事採用担当者が、より良い就職と採用を志し、実現した企画であること。
そのため当日のプログラムには、一方的な企業説明などは一切なし!
参加学生の疑問・質問にすべてホンネで答えていく双方向形式で進行しました。
 

1)気になる就活噂話、人事への質問洗い出し
2)無記名・大質問会 / 採用基準大公開!
3)自由交流会(企業研究の仕方、面接対策など、テーマごとにブースを構えた交流会)
 

ここでしか聞けない、就職活動に役立つぶっちゃけ情報も盛りだくさんで、とても盛り上がりました!
まさに、職サークル企業が大事にしている採用スタンスを体現したイベントになったと思います。

▼参加した学生さんの声

・人事担当者さんとざっくばらんに話せたので良かったです
・今後の就職活動の役に立つ内容でした
・社会人と話すこと、情報を取りに行くことの大切さが分かりました
・大学2年生のこのタイミングで人事の本音が聞けたため参考になりました
・企業研究の具体的方法が知れて良かったです
・人事の皆さんと普段聞けないような話がたくさんできました

 

 

◆開催に至るまでのちょっとした裏話

本イベントは、企業実行委員の皆さんが 毎月1回の定例会にて、企画段階から試行錯誤しながら進めたイベントです。今回の開催までにどのような議論をしたのか、皆さんにも共有させていただきます。

◎本格的に議論が始まったのは10月

まずは実施の目的から、綿密にディスカッションしました。
様々な意見が出るにあたり、以下のような話にまとまりました。

<イベントの目的(参加学生のゴール)>

・就職活動の気付き/目覚めのキッカケ作り
・人事の本音/リアル/正しい付き合い方を知る
・企業を比較することの重要性を知る
・業界軸からスタートする就職活動の打破
・人事も人であると実感する場

 

◎そして、気になるネーミング!

企業実行委員メンバーで、ネーミング案を出しましたが、
これがなかなか決まらない。。。

「大人たちで考えるよりも、
 学生が参加したくなるようなネーミングが良いのでは?」

ということで、職サークル学生委員の皆さんに
意見をもらうことにしました。

ちなみに…これだけ沢山の意見が出ました!
(試行錯誤の跡が見られますよね)

そして決まったネーミングが…

「1回限りの就職活動応援イベント!
 採用担当者が本音でしゃべる就活まるごと相談会」

でした!

 

◎当日の細かな演出についても議論

実は、本イベントでは人事担当者の自己紹介にも、きめ細やかな演出をしています。

それは、学生のエントリーシートのように
人事も自分の個性を隠さず出すこと。

自己紹介のスライドも、現在のプロフィール写真ではなく、
学生時代や若手社員時代の初々しい写真を用意していただきました。

個人情報なので、
残念ながらここでは開示できませんが…

 

・高校時代の無邪気な姿
・大学時代の茶髪姿
・若手社員時代の細身体形 など

 

人事の皆さんも若かったなぁと、お互い写真を見ながら準備に盛り上がりました。

 

他にも自己紹介シートには、このような項目が!
まるでエントリーシートですね。

 

<プロフィールシートの記載項目>
・社名
・名前
・社会人歴
・出身地(生まれ、育ち、現所在地)●県●市、●区など
・これまでのキャリア
・(現在の会社の)入社の決め手
・学生時代頑張ったこと
・趣味/マイブーム
・人生グラフ

 

<自分レーダーチャート>
※以下を自己評価(5段階)にてグラフにしました。

・体力
・知力
・運(自身の人生を振り返り)
・財力(社内的にどうか)
・魔性力(キャラクター的にどうか)
・攻撃力(アクティブ、攻めのタイプかどうか)
・防御力(堅実性、守りのタイプかどうか)
・スピード(周囲から見て自身のスピード感)

 

いかがでしょうか。

当日は4時間のイベントでしたが、こうした一つひとつの議論や準備を重ねて本イベントを開催したのです。

同じ思いを持った職サークル企業実行委員会が集い、
企画、内容、演出、準備…すべてゼロから考えたイベントは、本当に中身の濃いものとなりました。

今後も、職サークル企業実行委員会の動きにご注目ください。

☆職サークル運営事務局/田代

OTHER