職サークル

会社を覗いてきました

就活を特別なものと捉える必要はない。
今まで自分でいろいろ決めてきたのと同じ感覚で臨もう。

内外日東株式会社

手嶋 歩(管理部人事研修チーム)
伊藤 駿一(管理部人事研修チーム)

何でもチャレンジできる環境を求めて。

 手嶋さんは、前職の新卒で入社した企業で6年間、採用の仕事にやりがいを持って打ち込んでいました。ところが、自分が成長していくにしたがって、前例のないチャレンジに対して、ブレーキのかかる環境に息苦しさを感じるように。そんなときに出会ったのが、内外日東でした。「何でもやらせてもらえてチャレンジできる。また、失敗しても挑める環境に魅力を感じました」。

 現在は、採用をはじめ人事制度、研修制度など、人事に関わる幅広い業務を担当。「この範囲なら自由にやってもいいよ」という様なイメージで業務を任されているそう。「自由にさせていただいている以上成果を出していかないと認められませんから、プレッシャーに感じることもありますが。それも含めて楽しいですね」。

 採用の仕事を始めて以来、変わらない手嶋さんのスタンスは、「学生と真摯に向き合うこと」。さらに、結婚し子どもが生まれたとき、心境の変化があったそう。「20〜30年後、自分の子どもが新卒で就活する頃には、今会っている学生が管理職になっている。つまり学生達が納得して実社会に出ないと、子供たちが新社会人になった時につまらない社会になっているかもしれないと思い、より一層仕事に熱が入るようになりました」。

 一方伊藤さんは、社内公募に応募し、営業から人事研修チームに異動したばかり。もともと教員免許を持っていたこともあり、これから社会人として成長する学生に貢献する仕事がしたいと思っていたといいます。「これから当社を支えていく人を決める責任のある仕事。きっとワクワクすることがたくさん待っていると感じています。その反面、手嶋からの『自由にやっていいよ』との言葉に、これまで以上に主体的に動いていかなければと身を引き締めています」。

泥臭く、一人一人の学生と会うことを大切に。

 大人数でなく、200〜300人の学生と密度濃く会っていく。そのときに、学生にいかに『おっ、この会社いいかも』と思ってもらえるような何かを提供できるか。それが大事だと、手嶋さんは考えています。「当社は70年の歴史を誇る会社で、古い体質と見られがちですが、実は上司・部下の距離が近くて風通しがよく、フランクな雰囲気。そんな意外性のある“素”の部分を見せるようにしています」。

 ある年に就活ナビを使わずに採用活動を行ったのも、出来る限り一人一人の学生と真摯に向き合いたかったから。「エントリー数はぐっと減りましたが、説明会の出席率やその後の内定受諾率は悪くなかったですね」。

 学生と向き合う中で、手嶋さんが心掛けているのは、学生を子ども扱いしないこと。「私たち採用担当と学生は『選び選ばれる』関係の中で対等です。その中で私たちは、学生が『知りたいこと』を見つけるための情報を提供する事はできますが、残念ながら学生の『知りたいこと』そのものを提供することはできません。そこは各学生自身で考え、見つけていただかなければなりません。若いうちから権限を与えて仕事を任せる風土がある組織なので、それができないと入社後、躓いてしまいます」。

 自分で考えて決める。それは学生が一番困難を感じるところかもしれません。しかし、手嶋さんはこうアドバイスしてくれました。「自分で考えて決める経験って、高校を決めたり大学の学部を決めたりと、今までもしてきたはず。それと同じ感覚でいいんです。なのに、いざ就活となると特別なものと捉えてしまう。誰かのせいにせず、自分で考えて決める。違っていたら、別の所に行けばいい。その先にこそ、自分自身の生きる道が見えてきます」。

もう一つの顔

家事育児のエキスパート
手嶋さんは、2児の父。週末は家事と育児で大忙しです。また、子どもが通う学童保育の運営にも積極的に参加。ホームページを作成したり、さまざまなイベントに参加したりしています。ちなみに趣味の料理ではいろんなメニューに挑戦中とのこと。「料理教室でアンコウやマグロ、サケ、鴨や鳩を捌くのが面白かった!」何事も楽しんで極める。それが手嶋さんの流儀です。

取材班の気づき

「手嶋さん」「駿一」と呼び合うくらいにフラットな関係で和気あいあいとした雰囲気のお二人。しかし、ひとたび「採用」や「就職」について話始めると、真剣な表情へとガラッと変わりました。手嶋さんは、仕事にもプライベートにも常に本気。真面目に、かつ楽しむことを忘れない姿勢が印象的でした。伊藤さんは、人事としてのお仕事はこれから本格始動。まだ見ぬ学生との出会いやコミュニケーションにワクワクしていらっしゃるようでした。お二人に共通しているのは、「目の前の学生一人ひとりと向き合いたい」という気持ち。自社よりも他に活躍できる会社がある、と思えば、正直にそれを話すこともあるそうです。こんなホンネの面接が、当たり前になるといいですね!

会社概要

社名

内外日東株式会社

事業内容

総合物流業

資本金

3億円

従業員数

310名(2017年6月末日現在)

設立年月日

1950年7月1日

本社

東京都品川区東品川1-38-8

ホームページ

OTHER