職サークル

会社を覗いてきました

誰かの言葉でつくられた面接は、必要ない。
自分らしい、いつも通りの素のままで臨めばいい。

株式会社ヨコソー

川部 高志(経営企画部 人事課)

ジャンプではなく、背伸びしてほしい。

 川部さんは、「人事職」だけで数回の転職をご経験されている、いわば人事のプロ。「以前勤めていた会社では、半年間で400名ほどの個人面接をしていました。あの頃は、国内出張なのに一週間分の荷物を持って家を出ていましたね(笑)」。そんな川部さんに、これから面接を受ける学生へのアドバイスを伺いました。「大切なのは素の自分を出すこと。素のままでいい。しかし、そのままではいけない。本来の自分があって、その上で『背伸び』をすること」。背伸びとは、素を最大限に見せる努力をすること、だそうです。「勘違いして欲しくないのは、自分を大きく見せる『ジャンプ』ではないということですね。大きく見せた嘘の自分を評価してもらっても、後でつらくなるだけですから」。

 こう語る川部さんには、忘れられない面接があるそう。「30分間の個人面接。終始、自分の言葉で話をしていない印象を受ける学生がいました」。この学生に川部さんは、「30分間の面接中、私にはあなたの言葉が何一つ入って来なかった。申し訳ないけど、もう一度、普段のあなた、いつも通りのあなたと話がしたい。」と伝えたそうです。「彼女は目に涙をためて、顔を真っ赤にして去っていきましたが、その二週間後、再度面接に来てくれました。別人の様にイキイキとした表情・口調・雰囲気の彼女と再会して、やはり『その学生らしさ』が大事だと実感しました。その後内定を出したところ、すぐに入社を決めてくれました」。

「自分にしかできない仕事」をなくすことが、会社の発展に繋がる。

 「『ヨコソーにはおもしろい社員がたくさんいる』と噂される会社にしたい。そして、『おもしろい社員×仕事=ヨコソー』に発展させ、『歴史』と『変化』がごちゃ混ぜになった組織にしていきたい」。この目標の実現に向け、日々仕事をしているという川部さん。ベンチャー企業から、創業110年超えの企業へ転職をして数年が経ち、それぞれの特徴を理解したからこそ、より組織を俯瞰で捉えられるようになってきたと言います。現在はこうした様々な企業での経験を活かし、組織活性化や社員のエンゲージメント醸成に取り組んでいるそうです。

 「中でも力を入れているのは、『働きがい』です」。ヨコソーは「働きやすさ」が十分に整った会社。離職率は5%と低く、厚労省のユースエール認定も受けています。この申し分ない働きやすさがある一方、「『働きがい』には改善の余地があります。」と川部さん。「どう働きがいを充実させるのか、またそれを業績に繋げていく組織・仕組み・風土をいかに醸成していくのか。経営に直結する人事としての課題です」。

 そんな川部さんが仕事で大事にしていることは、「『自分にしかできない仕事』をなくしていく」こと。「今の仕事を手放さない限り、自分やメンバーの仕事のレベル・領域は広がらない。それは現状維持ではなく、衰退だと私は考えています。これを追求することで、自身やメンバー、そして組織も成長し、会社の発展にも繋がると信じています」。

もう一つの顔

娘さんからの教訓
二人のお子さんがいらっしゃる川部さん。休日は公園や水族館に行ったりと、家族の時間を大切にしているそうです。仕事の話をするときとは少し違った表情で話される川部さんが非常に印象的でした。そんな川部さんが、育児を通して気が付いたことがあるそう。それは「女性の強さ」。女性は生まれながらにして女優なのだという瞬間を目撃したと言います。ウソ泣きをしていた当時二歳の娘さんが、本当に涙を流して見せたというのです。「女性は強い」。そんな娘さんからの教訓は仕事でも活かされているのだとか…。

取材班の気づき

ヨコソーさんのお仕事、大規模修繕工事の特徴は「住人がいる状態で工事を進めること」。新築工事業者などが行う一般的な現場監督の仕事だけでなく、すぐ近くにいる住人の方への配慮や適切なコミュニケーション、誠実さが必要だと想像できます。しかし求める人物像を尋ねると、「特定の能力はあまり重視しません。皆それぞれ個性を持っているので、その個性を大切にしたい。」とのご回答。お客様だけでなく、一緒に働く社員、そして将来ともに働くかもしれない学生に対しても、一人ひとりと誠実に向き合っていらっしゃることが伝わりました。また、川部さんと一緒に写真に写る女性は、学生時代職サークル会員で100×10チャレンジの活動をしていた三本木さん。2017年に入社後、現場監督としてご活躍されているそうです。今この記事を読んでいるアナタも、将来はヨコソーの一員になっているかも。そんなことを考えると、ワクワクしてきませんか?

会社概要

社名

株式会社ヨコソー

事業内容

マンション、集合住宅、公共施設等の大規模修繕工事

資本金

1億円

従業員数

171名(2018年10月1日現在)

設立年月日

1908年10月1日

本社

神奈川県横須賀市森崎1-17-18

ホームページ

OTHER