職サークル

職サークル通信

運営メンバーであるパフからみなさんへ伝えたい想いや情報をのせて発信する職サークル通信。
受け取って終わり、ではなく、行動するキッカケをもたらす存在を目指してお送りしていきます。
どうぞよろしくお付き合いください!

職サークル通信

5

コラム

2019/08/23

皆さんのお悩みに、社会人が回答!
第1回:面接で何を話せばいいか分からない(大学4年・女子)

■今回のお悩み■

ガクチカ(学生時代力を入れたこと)など、面接で話すことがなくて困ってます!

参考書を読んでいますが、模範解答がいい子ちゃんすぎて、全然参考にならなくて…。

それから、話していることが浅いせいか、面接官が怖かったです! こっちが何言っても、浅いなって思われるんだろうな、と怯えてます。(大学4年・女子)

若手

若手写真

そのお気持ちとっても分かります。私も就活を始めた頃は、「自信を持って答えられることがない」と思っていました。もしかして、「他者と比べても劣らないもの」とか、「面接官ウケが良さそうなもの」だけを話そうとしていませんか。私はそう考えていたから、苦しくなっていました。でも今なら分かります。ガクチカの回答は、サークルとか部活とか、そんな大きいコミュニティや、目立つことである必要はありません。ただ、自分が頑張った!と思えることならば、内容は何でも良いんです。
もし、そう考えてみても思いつかないのならば、あなたの今までの人生を振り返りを、誰か(友人や、できれば社会人)に聞いてもらってはどうでしょうか。そして深掘りする質問をしてもらい、答えを引き出してもらいましょう。私はそうやって、自分の根底にある考え方や価値観を知ることができたので、オススメします。あなた自身は「こんなこと…」と思っていることが、意外と周囲からはそう思われていない可能性は高いですよ!

若手写真

面接って、少し着飾った自分を見せなきゃ、と思っちゃいませんか?企業に対する自己アピールの場だから、そう思ってしまうのは自然なことだと思います。
でも、実は面接官は、「模範解答のようないい子ちゃん」の話は聞き飽きています。もちろん、求めてもいません。面接官が知りたいのは、あなた自身の価値観や考え方。だから、話の大小ではなく、あなたがどんなことを考えて行動したか(しなかったか)、その結果何を学んだか、などを聞きたいんです。完全に同じ人、というのは存在しませんよね?だから、本来面接には、模範解答なんてないんです!ぜひ、あなたにしか話せないような具体的なエピソードを臆することなく話してみてください。

ベテラン

「立派なこと話さなきゃ!」と思いすぎていないですかね。社会人になったら仕事は日常。普段よりも盛った状態で評価されても、その後何十年とその会社で働くのが辛くなってしまいます。いかに良いことを話すか、ではなくて、いかに自分らしさを伝えられるか、って視点になれば実は話せることってあるんじゃないですかね。
私は、「人の強みは、その人が苦なくできること」だと思っています。何か頑張ってやったことよりも普段から自然とできること、大切にしていること。人から褒められても「え?それって当たり前じゃん?」と思えることが、実はあなたのアピールポイントかもしれません。ゆるりと気楽に考えてみてください。
面接官は「相手の素をいかに引き出せるか」が、腕の見せ所。学生さんに怖いと思われる面接官は、相当イケてないので、そんな会社、合格しない方がよいかもです(笑)。

若手写真
結論!

自分を良くみせようとしなくていい!自信を持って、自分らしさを伝えよう!

新入社員サトミンの感想

皆さんの考え方が面白いほど共通していましたね。つまり、そのくらい誰も、聞こえのいい答えは求めていないということです!ベテラン社員の「強み」の考え方は、私自身にとっても参考になりました。さすが先輩です…!
「自信をもって話せること」が見つかるよう、応援しています!!

今回の【職サークル通信 第5号】は以上です。
次回もお楽しみに!

☆今回の執筆者/里見 瑛梨奈(さとみ えりな)

新卒1年目(https://bit.ly/2JzV2XE

愛媛県出身、医療系大学出身のリケジョ。

☆職サークル通信編集長/清水 真理(しみず まり)

福岡県出身、新卒で入社し現在7年目(https://goo.gl/GvU1a9

生まれた時からホークス(野球)ファン、11歳から新選組ファン。

OTHER