職サークル

職サークル通信

運営メンバーであるパフからみなさんへ伝えたい想いや情報をのせて発信する職サークル通信。
受け取って終わり、ではなく、行動するキッカケをもたらす存在を目指してお送りしていきます。
どうぞよろしくお付き合いください!

職サークル通信

44

対談

2020/05/01

内定者期間に課題を出されるのって、嫌? 嫌じゃない?

★いつでも前向き「ホワイトちゃん」と、何でも不安な「ブラックくん」。
 それぞれの立場で、テーマについて語ります!

学生時代は自由を満喫したい!

対談写真

<ブラック>
ボクこの問題、以前から話したいと思ってたんだ!
内定者って実際はまだ学生なのに、まるで授業が1つ増えたくらいに、もしくはそれ以上に課題が出されるって、おかしくない?
ホワイトちゃんはどう思う?

<ホワイト>
ワタシは課題出されるのは賛成!
だって4月になった途端、「ハイ、キミ社会人!」てなるわけだし、その前にある程度準備しておくのは普通なのかな?と思う。
それにその方が、ワタシ自身も安心して社会人になれるから、全然問題ないかな。
ま、内定者の課題って、さすがに学校のテストほど厳しくないでしょ(笑)。

対談写真
対談写真

そっかー。
でも学生時代って、人生で二度とない貴重な期間でしょ?
学生は、勉強もあるし、卒論もある、卒業旅行もあるし、部活もある。
それに、そういう「ザ・学生」みたいなこと以外にも、贅沢に時間を使えるときだからこそできることって、色々ある。
例えば趣味があれば、一生のうちに一度はその趣味を突き詰めて、時間なんて考えず脇目も振らずにやってみたい。
それができるのはいつ?って考えたら、絶対学生時代しかない、ってボクは思うんだよ。

たしかに、大学生活を楽しめないくらいの課題を出すのは、さすがにやめてほしいな。
でもできれば、社会人になる準備もある程度学生のうちにしておきたい、と思わない?

対談写真
対談写真

逆にボクは、社会人になって必要な能力の中で、学生時代に準備できることなんて結構少ないように思うな。
ホワイトちゃんは、学生時代は学生の自由を満喫したい、とは思わないの?

内定者期間は、社会人の準備期間!

自由を満喫、かぁ。ワタシは、課題に自由が奪われるとは思わないし、内定者としてそれをこなすのも、学生時代にしかできないことだと思うよ!
それに、「社会人になって必要な能力の中で、学生時代に準備できること」はたしかに少ないかもしれないけど、4月になったらいきなり自分の能力が変わるわけでもないんだから、事前にやれるだけやっておくことに損はないかなと。
要は、内定者期間を「社会人の準備段階」としてとらえたら、課題が出るのも自然に感じるな。

対談写真
対談写真

学生時代を社会人の準備期間ととらえる、か…。ホワイトちゃんらしいなぁ。 たしかにそのとらえ方が、人によって感じ方の違いが大きい要因かもね。

そうだね!
それに入社してから、超基本的なビジネスマナーとか、エクセルやパワポの使い方から学ぶのは初歩的過ぎるし、そういうことは学生時代に終わらせておきたい。
でもブラックくんみたいに考える人もいると思うから、あまりに負荷が高いものを全員に強制させると、やだなって思っちゃう学生も多いのかもね。
あとは、どうせなら同期になる人たち同士でなにかやるのも面白そうだなって思う。

対談写真
対談写真

そう?
ボク的には、同期になる人達と先に会うと、会えた人と会えなかった人とか仲の良さに差が生まれちゃいそうだし、挙句の果てには4月から仲良しグループなんかできてたら、すごく嫌だな~と思うんだけど…
ホワイトちゃんは、例えば同期と一緒に取り組む課題があったら楽しめそう?

やっぱり仕事の大変さを分かち合えたり、励まし合えたりするから、同期って大事だと思うんだよね。でも仕事を始めると、違う部署に配属されることもある。
だから、学生のうちから課題に協力して取り組んだりして、コミュニケーションを取れるのは嬉しい!

対談写真
結論!

時間を贅沢に使うのも、学生時代にしかできないこと。
でも社会人の準備をするのも、未来の同期と会うのも、学生時代にしかできないこと。

内定者時代の課題は、出してほしい派と出してほしくない派に分かれるような気がします。

でも実際課題などをある程度こなしていると、「働く」ということが少しイメージできたり、不安なく入社に向かいやすかったりするんです。

一方で、学生時代には学生時代だけの、特別な時間の使い方をして特別な経験をしたいことも、良く分かります。私も入社前の丸2カ月、お金を節約して時間を湯水のように使いながら、外国を旅行しまくりました。二度とあんなに時間を贅沢に使えないだろうし、二度とあんなに節約もできないと思います。

だからこそ皆さんには、「社会人に向けて準備をする時間」と「学生らしく時間を贅沢に使う経験」を、どちらも諦めずに、切り替えつつ両方全力を出してほしい、と思います。

☆今回の執筆者/パフ新入社員 岡崎・里見

新卒2年目。
「グローバル女子(岡崎)」と「リケジョ(里見)」というだけでなく、
性格や考え方など、ありとあらゆる点が違うけれど、
(だからこそ?)仲良しな同期。
ブラックくんとホワイトちゃんは、実は2人のキャラそのままだったり…?!

☆編集長/清水 真理(しみず まり)

福岡県出身、新卒で入社し現在8年目。

生まれた時からホークス(野球)ファン、11歳から新選組ファン。

OTHER