職サークル

職サークル通信

運営メンバーであるパフからみなさんへ伝えたい想いや情報をのせて発信する職サークル通信。
受け取って終わり、ではなく、行動するキッカケをもたらす存在を目指してお送りしていきます。
どうぞよろしくお付き合いください!

職サークル通信

2

対談

2019/07/19

『社会人として働く』って、不安?楽しみ?

★いつでも前向き「ホワイトちゃん」と、何でも不安な「ブラックくん」。
 それぞれの立場で、テーマについて語ります!


★今回のテーマは、「『社会人として働く』って、不安?楽しみ?」
 さて、2人はどんな考えを持っているのでしょうか?

「分からない」から不安…。

対談写真

<ブラック>
働くこと、ボクは不安だな…。

<ホワイト>
えー!そうなんだ!ワタシはすっごく楽しみだな~。

対談写真
対談写真

だって、説明会とかで事業のことは教えてくれるけど、
毎日何をするのかまでは分からないし。
そもそも、働いたことがないんだから、いくら説明されても想像がつかないよ。

まぁ、やったことがないから分からないっていうのは確かにそうかもね。
ワタシはだからこそ、楽しみに感じるのかも!

対談写真
対談写真

さすが、ホワイトちゃんは前向きだなぁ。
でもボクは、実際にやってみないと
自分にできるのか分からないから不安だな。
それに、社会人にとってどこまでできればセーフで、
どこからがアウトなのかも分からないし…。
精一杯やりました、で許される訳じゃないかも知れないじゃん?

未知の世界と、どう向き合う?

ええっ!そんなこと考えてたんだ!?
でもやっぱり、ワタシはとっても楽しみだな〜。
妥協せず、責任を持って、自分がやれることを、一生懸命やる。
その過程できっと自分も成長してさ、
もっと高度な仕事ができるようになっていって。
いつか後輩もできて。自分の能力が広がるっていうのかな。
そういうのって、ワクワクしない?

対談写真
対談写真

なるほど、確かにそれも分かる。そうなれたら、理想的だよね。

でしょでしょ!
未知の世界だからこそ、ステキな未来が待っている気がするんだ~!

対談写真
対談写真

でも夜遅くまで働いて疲れ切ったときや、
自分の成長がなかなか感じられないとき、
ずっと理想を描いていられるかというとボクには難しいかな。
あぁ~、働きだしたらどんな困難があって、
ボクは毎日何を思いながら働くんだろう…。
不安だよ~!!

たしかに、今まで以上に困難なことは出てくると思う。
だからこそ、それを乗り越えられたときの達成感や
やりがいを感じられるんじゃないかな。
もちろん辛いこともあるだろうけど、
きっと、それを上回る喜びや楽しさを感じられると思うよ!
早くそんな風に思えるようになりたいな~。

対談写真
結論!

少し怖い気持ちはあるけれど、社会という大海原に出るのも悪くないかも。(ブラック)

【編集長より】

「社会人として働く」って、学生の皆さんはどんなイメージを持っていますか?

ブラック寄りでしょうか?ホワイト寄りでしょうか?

「どっちも!」という声が聞こえてきそうですね。かく言う私もそうでした。



アルバイトとして働いた経験はあっても、「社会人」となると

なんだか全然違う世界な気がして、期待と不安が入り混じる。

きっと、今社会人として働く多くの人たちが、同じ気持ちを感じていたと思います。



私が考える、不安を解消する方法は2つです。

一つ目は「不安だけど、とりあえず社会人になってみる」こと。

ブラックくん が言うように、経験がないから不安になるのならば

とりあえずやってみる、経験してみる勇気も必要です。



そして二つ目は「いま『社会人として働く』人たちに、話を聞いてみる」こと。

話を聞くと疑似体験ができて、ちょっとだけ、想像しやすくなります。

そしてより多くの人に話を聞くほど、リアルに想像できるようになっていきます。



ブラックくんのように、不安でいっぱいの方はもちろん、

ホワイトちゃんのように期待でいっぱいの方も、ぜひお試しください!

☆今回の執筆者/パフ新入社員 岡崎・里見

新卒1年目でパフに入社。
「グローバル女子(岡崎)」と「リケジョ(里見)」というだけでなく、
性格や考え方など、ありとあらゆる点が違うけれど、
(だからこそ?)仲良しな同期。
ブラックくんとホワイトちゃんは、実は2人のキャラそのままだったり…?!

☆編集長/清水 真理(しみず まり)

福岡県出身、新卒で入社し現在7年目。

生まれた時からホークス(野球)ファン、11歳から新選組ファン。

OTHER