職サークル

職サークル通信

運営メンバーであるパフからみなさんへ伝えたい想いや情報をのせて発信する職サークル通信。
受け取って終わり、ではなく、行動するキッカケをもたらす存在を目指してお送りしていきます。
どうぞよろしくお付き合いください!

職サークル通信

13

対談

2019/10/25

面接では、自分をよく見せるべき?それとも、素の自分をさらけ出すべき?

★いつでも前向き「ホワイトちゃん」と、何でも不安な「ブラックくん」。
 それぞれの立場で、テーマについて語ります!


★今回のテーマは

 「面接では、自分をよく見せるべき?それとも、素の自分をさらけ出すべき? 」
 ”話を盛る”という言葉がありますが、面接においてこれは、得策なのでしょうか・・?

評価されるのは「自己アピールが上手い学生」?!

対談写真

<ブラック>
もちろん、自分を最もよく見せるべきでしょ!
自分の最大限のパフォーマンスを発揮してこそ、真の就活生と言えるね。
嘘はつかないけど、少しくらい話を盛るのは許してほしいよね。

<ホワイト>
そうかな~?
面接官をあざむくのってそんなに簡単じゃないと思うよ。
年に何百人も面接するんだから。
学生の嘘なんて、すぐに見抜かれるにきまってる!

対談写真
対談写真

そんなことないよ!
だってどこの会社でも、ハキハキしていて、聞き触りのいいことをキラキラと話している人の方が、面接官の食いつきもいいし、面接も通ってるじゃん!

それは、受ける会社のセンスがないね~。なんちゃって(笑)。
そんな「取り繕ったうわべだけの学生」の話に食いつく面接官のことなんか、人を見る目がないな~と思って放っておけばいーんだ!
面接ではごまかせても、入社後すぐばれるに決まってるし。
それに、嘘で固めた自分のままでい続けるのって、きっと辛いよ。

対談写真
対談写真

そうなのかなあ。
ボクには、面接でいかにうまく話すことができるかが全てで、後ろの人とか、横にいる人とかと比べられている感じしかしない。自分のことをアピールする力も、就活で求められてると思うな。
面接でうまくやれないと、「自分のこともアピールできないのに、入社後、どうやって会社のことをアピールするんだ!」って思われちゃうよ!

「内定がもらえない」ことよりも、ずっと怖いこと

うーん。
ブラックくんはさ、働きだしたらずっと、最大限のパフォーマンスを出し続けるの?
うまくいかなくても悩んでも辛くても、いつも最も良い時の自分でいられるの?

対談写真
対談写真

そ、そう言われるとずっとは無理かもしれない…。 理想は、こんなブラックな自分がいて、こんな短所があるけれどいいですか?って、ボクという人間を丸ごと見てもらえることなのかな。

そうそう!
嘘だらけのキラキラした学生を採用したとして、入社後本当の姿に戻って、ガラッと人が変わったようになる可能性もあるでしょ?
そう考えたら、少しでも素のままで、
本音で話していそうな学生を採用したいだろうと思わない?

対談写真
対談写真

でもそもそも、ボクなんて勝負できるような「素」じゃないんだ。
自分という人間を丸ごとみられたら、どこも受かんないよ…。

相変わらずブラックくんは心配性だね。
でもさ、内定が取れないことより、一生懸命自分を偽って、良い面だけを見せて入った会社で、入社後にどんどん失望されていくことの方がよっぽど怖くない?
面接って、どっちが上とかじゃなくて、お互いのことを知る場だと思うの。
だから、素を出せば出すほど、自分にぴったりな会社が見つけやすくなるってワケ。

対談写真
結論!

面接は、素をさらけ出すのが近道!?

行きたい会社があると、どうしても「合格・不合格」が気になって勝負を意識しがちだと思います。

でも、ホワイトちゃんの言うとおり、面接はお互いのことを知って、合うかどうかを確かめ合う場。

だから、変に弱気になって着飾ると、本当に自分に合った会社が見つけられなくなっちゃうかも。

☆今回の執筆者/パフ新入社員 岡崎・里見

新卒1年目でパフに入社。
「グローバル女子(岡崎)」と「リケジョ(里見)」というだけでなく、
性格や考え方など、ありとあらゆる点が違うけれど、
(だからこそ?)仲良しな同期。
ブラックくんとホワイトちゃんは、実は2人のキャラそのままだったり…?!

☆編集長/清水 真理(しみず まり)

福岡県出身、新卒で入社し現在7年目。

生まれた時からホークス(野球)ファン、11歳から新選組ファン。

OTHER