職サークル

オススメの本

本と、出会おう。

職サークル委員メンバーに、オススメできる本を聞いてみました。

本を読むことで、誰かの人生を体験したり、知らない世界に足を運んだり、
新たなビジネスのヒントを得たり、時には勇気づけられたり。

色んな本との出会いが、色んな「ジブン」との出会いに繋がることもあります。

たくさんの出会いを、楽しんでください。

RECOMMENDED BOOK [ オススメの本 ]

物語のおわり
湊かなえ
北海道で繰り広げられる短編ドラマ
[2019.10]

竹内瞭

ミステリー作品で有名な湊さんですが、この作品は広く人生を扱った作品です。
北海道の広大な土地で繰り広げられる短編ドラマにきっと心が揺さぶられます!

<ほんとうの自分>のつくり方

榎本博明
「自己物語」という概念から、他者に自分を語ることで自己を形成するという
[2019.10]

竹内ゆり子

人は、自分とは何かという問いにぶつかる生き物である。
そんな時、自分を物語ることでアイデンティティが確立されていく。
私は人に自分の物語を語ることで自己定義をしていた節があったので、この本を読んでスッキリした。
自分が迷子になった時、自分が何者か分からなくなったときにおすすめの本です。

スローキャリア

高橋俊介
キャリアにアップもダウンも無い!
[2019.10]

市川拓嗣(カトーレック株式会社)

これからの幸せなキャリアづくりについてキャリア論の第一人者である高橋氏が書いたもの。今後どんな人生を歩んだら良いのか?少し立ち止まって自分を見つめなおす時に読みたい良本です!

その女アレックス

ピエール・ルメートル
僕がミステリーにハマることになった一冊
[2019.10]

小宅裕樹

読み進めていく間ずっと感じる違和感が最後に明らかになる。そのしてやられた感が堪りません。僕は夜中に読んでいて、はっとわかった時に鳥肌が止まりませんでした。
主人公の刑事とその仲間も個性的で目が離せません。
実はシリーズ物で僕のオススメはこの第二作目なのですが、是非一作目から見てください。

OTHER