職サークル

TOP よみもの 就活お役立ちコラム 20卒新入社員の1年を振り返って

スタッフのつぶやき

20卒新入社員の1年を振り返って

20卒新入社員の1年を振り返って

山下 茜(ピヨコ)株式会社パフ

#20卒 #社会人1年目 #金沢→京都→東京 #営業女子 #マイブームはコインランドリーの乾燥機 #運動出来ない系吹奏楽部 #生まれた時からインドア派 #目指すはカッコイイ女

2020/12/23 UP

おはようございます。パフ1年目ピヨコこと山下です。

はすみんさんとは、お互いに「え?なに言ってるか分かんないんだけど」
となることが多く、酔っぱらったときには、よく言い合いをします(笑)
(先輩に容赦なく言う私も私なのですが。笑)
でも、はすみんさんが嫌いとかじゃないです!むしろ大好き!
色んなアイデアがぽんぽん生まれるところ、ほんとすごいです。

さて、入社9か月目が終わろうとしています。
2020年、ほんとーにあっという間でした。
年明けから内定者がインターンに来る、とのことですので、
もう、「一年目です♡」とか甘える時期は終わってしまいます。
後輩が出来てしまいます。ひぇえ。。。

ということで、入社~今までを振り返ってみたいと思います。
参考になれば嬉しいです。

●在宅勤務、めっちゃしんどかった
入社式はオンライン、翌週には緊急事態宣言が発令、即・在宅勤務になりました。
自宅という閉ざされた空間、慣れないオンラインで
コミュニケーションも限られた、想像もしていなかった社会人生活が始まりました。
仕事が辛い、ではなく、世の中の暗さと、
先の見えない不安に飲み込まれて、心が辛かったです。ので、既に記憶が薄いです。

4,5,6月の在宅勤務期間にテレアポしたお客様から、
10月~12月になって受注いただくケースがあり、
一人寂しかったけど、あの時踏ん張ってテレアポしてよかったな、と今になっては思います。

●オンライン化したけど、素敵なお客様に出会えた
良くも悪くも、オンライン化が進んだ1年でした。
対面訪問が基本だった営業も、Zoomなどのオンラインアポが主流になりました。
そのおかげで、関東以外のお客様との出会いも増えたんじゃないかと思います。
私のゆかりのある、石川や、京都のお客様との新規のお取引も作ることが出来ました。

また、変化が大きい一年だったので、「前年踏襲」が通用しませんでした。
そのため、改めて、採用の理想像や、そもそも何のために採用するのか?など
本質的な部分や「想い」を、お客様と語り合うタイミングが沢山出来た気がします。
お取引になったお客様も、そうでないお客様とも、
想いの共感が出来、良い関係が作れた気がします。

●少しずつ、営業としての数字を出せるようになってきたけど、自信はまだ持てない
ありがたいことに、受注いただくことも少しずつ増えてきました。
パフに決めて貰えることが嬉しい、お客様と一緒に仕事が出来るのが楽しい。
だけど、仕事をする中で、悪い癖にも、かなり気づきました。
(書き始めたらキリが無く、病むので書きません。)
自信が持てないから、後輩が来るのが怖いです。営業って難しい。

自信をつけるためには、数をこなすことと、練習するしかないので、
とにかくがむしゃらに、動いていきたいと思います。

●パフで良かった
今年の新入社員が私ひとり、ということで、
内定者時期から、一人でも頑張ろうという意識を強く持っていました。
が、一人で頑張ろうとすると、非常にしんどいことが分かりました。
初めてテレアポが取れたときも、初受注のときも、
初めてファシリテーターをやったときも、
いつも皆さんが自分のことのように喜んでくださりました。
初受注のときは、お客様からもお祝いの言葉をいただきました。

それがあったからこそ、一人で寂しく思わなくて済んだんだなーと思います。
うん、パフで良かった。


以上、もうすぐ1年目が終わる山下の振り返りでした。
2020年も頑張りました。

お次は、新入社員時代のお話しも気になる!杉平さんです(^^)

OTHER