職サークル

TOP イベント 面接の時に困った!質問① 【ニッキの就活記録 #3】

ニッキの就活記録

面接の時に困った!質問① 【ニッキの就活記録 #3】

面接の時に困った!質問① 【ニッキの就活記録 #3】

ニッキ生命工学専攻 修士2年

21卒で就活。就活中に自分がどう悩み、解決していったかを共有したいと考えています!

2020/12/09 UP

面接の時に困った!質問
「今受けてる企業全部に受かったらどうやって最後決めますか?」

(※質問に対する考察や答え方はあくまで個人の考えであり必ずしもこれが正解というわけではありません。ご参考程度に……)

この質問、うまく答えることが
めちゃくちゃ大事だったと個人的に思います。

面接の後半に聞かれるこの質問。
それまでの面接の調子が良かったとしても
これでつまづくと落とされていたように思います。

これは、
「この子は最後にうちを選んでくれるかな?」ということを探られています。
なので、答え方は簡単。
あなたが志望している企業のどこが良いと思っているかを答えれば良いのです。

例えば面接を受けているA社は、同業他社と比べて新人のうちからプロジェクトに関わることができる会社であり、社員の自主性が特に問われそうな雰囲気である場合、

「(○○○という理由・経験から)自分の頭でで考えて動き、仕事をしたいと考えています。なので、若いうちから主体的に働けるかどうかを第一に決めたいです」
と答えると、食いつきの良い面接官なら
「ああ、それならうちはもってこいですよ!」とノってくれます。笑
そうしたらもう、「はい!!」「そうですよね!」「そうなんですか!!」
「良いですね!!」こんな相槌を打てば面接官がどんどん楽しそうにアピール
してくれました。

ちょっと意地悪な面接官だと
「それって入社しないと分からなくないですか?」
とかつっこんできます。
そんな時は、確かにそうかもしれません。と一度同意した後、
会社説明会や、前の面接で○○○とお聞きして、少なくとも御社はそのような雰囲気であるor最も理想に近いと感じられました。
といった風に答えられれば十分だと思います。

就活生が複数の企業を、それも同業他社を多数受けていることは面接官も承知。
かと言って「うちが第一志望ですか?」と聞くと「第一志望です!(嘘)」しか返ってこない。
そこで出るのがこの質問であるので、
素で出た、心から思う職場の理想が、たまたま御社と合っている!という演出が効果的だということです。

テクニック的な意味で
演出、と言いましたが、
本来は自分が心から思ってることを言える企業を受けるのが良いです。

とことん企業分析して見つけましょう!!

OTHER