職サークル

TOP よみもの 学生委員レポート 理系の就活の落とし穴【理系のハテナ #1】

理系のハテナ

理系の就活の落とし穴【理系のハテナ #1】

理系の就活の落とし穴【理系のハテナ #1】

マメ太

研究職になるマメじゃない人。

2020/11/10 UP

突然ですが理系就活生の皆さん、

「理系就職」

って特別に感じていませんか?

「理系だから文系就職は余裕!」

こんな言葉も良く聞きます。

では質問です、

「何故理系を選びましたか?」

仮に面接で聞かれて、嘘偽りなく明確に答えられる人って

実はそんなに多くないと思います…

自分も実際、なんとなくこの先有利そうだし、

実験とかの方が好きだからという理由で理系を選択した気がします。

ですが何故か理系は世間の風潮的に持ち上げられて、

理系なだけで「すごい!」「頭いい!」とか言われ始めます

でもよく考えてください。

採用してもらうには、唯一無二さをアピールして

この人欲しい!と思ってもらう必要があります。

数字に強い? 文系の人にだって沢山います

論理的思考? どんな理系の人も実践してます

そう、理系というだけでは不十分のはずなのです。

だからこそ皆さん一人一人の、

唯一無二の輝く部分をこの就活を通して見つけ出して

「理系だから」ではなく

自分だから」就活なんて余裕だ!

と言えるようになって、納得のいく終活をしてもらえればと思います。

僭越ながらこの私のコラムでは、理系の皆さんの就活に役立つ事や

就活に際して疑問を抱いた点を解消できるような

情報をお伝えできればなと思います。

ではでは第一話はこの辺で!

☆あとがき

このコラムでは理系×就活に関すること全般を綴っていきたいと思います。

その中でも特に皆が「?」と思う事や、

「?」となってないけど実は「?」な部分について触れていきます。

自分が就活中に考えていた事、就活に対して何をしたか、

本音を交えながら伝えられたらなと思います。

OTHER