職サークル

内定が出る12のヒミツ

03.筆記(Web)試験対策は、するな

毎年、就職活動が始まる時期になると、次のようなうわさがどこからともなく、流れてきます。

「筆記(Web)が就活に与える影響は大きい。満点近くとらないと落とされる」というものです。

さて、本当のところ、どんなものなのでしょう。

これまでいろいろな企業の採用支援をしてきた経験から、職サークルでは「そんなに力を入れて準備するようなものではない」と考えています。

◆筆記試験に力を入れなくていい理由:

その①:
ほとんどの企業では、筆記試験の結果は足きりの基準として使われているに過ぎません。満点を取るために時間をかけて準備しても、その結果は苦労に見合ったものか、怪しいところです。

その②:
筆記試験で測定するような基礎能力は、20歳をこえた者が半年対策したくらいでは向上しません。そのため、就職活動が始まった時期から対策しても、さほど効果はありません。

それよりも、企業研究など、ほかの事に時間を使ってほしいと考えています。

かといって、足切りには使われるのですから、まったく準備をしないわけにもいかないというのが実情だと思います。

自分に合っている、受けたいと思う会社が、筆記試験を課すとわかったら、対策本を一冊買って、繰り返し解いて練習するくらいで大丈夫でしょう。

筆記試験の準備にかける時間はなるべく少なくし、企業の人事やあなたの身の回りの大人と喋る時間を増やすことをお勧めします。 

OTHER