職サークル

内定が出る12のヒミツ

08. “Be different!”

就職活動中、或いはこれから就職活動を始める皆さんにお伝えしたい言葉をご紹介します。それがタイトルの“Be different”という言葉です。


2012年12月1日。「就活2カ月遅れ」となってから、初めて就職ナビがオープンしました。オープンとともにアクセスが集中し、サーバーがダウンしました。これは、前代未聞の事態だそうです。

また、同年12月初旬、関東某所で開催された合同説明会では、例年以上の約4万人の就職活動生が殺到。会場はおろか駅にも人があふれかえり、芋の子を洗うような大混雑となりました。

皆さんはこのニュースを聞いてどう思いますか?


就職ナビがオープンとともにパンクし、合同説明会に4万人も押しかけるというのは、私にはどうも正気の沙汰とは思えないのです。

私たちはなぜ就職活動をするのでしょうか。
就職活動って、なんなのでしょうか。
何が私たちを不安にさせるのでしょうか。

みんながみんな、同じやり方で就職活動しないといけないのでしょうか。
みんながみんな、そもそも就職活動をする必要があるんでしょうか。

最初のきっかけは、「みんなと同じじゃなきゃ不安」でもいいと思うのです。
でも、自分のアタマで考えることが就職活動には不可欠です。

あなたの人生なんだから、周りを気にしてもしょうがない。
自分自身で、本当に意味があるとおもってやらないと価値がない。
人と違うのはチャンスだ。みんな違う存在になることが怖いから。

「奇をてらうことが目的になったら本末転倒」という人もいます。

別にいいじゃないか。奇をてらって、スベって、失敗しようじゃないか。

最初から空気読んでどうする。
みんなと同じ、誰でもいい生き方なんて、自分じゃなくてもいいじゃないか。

“Be different!”

OTHER