職サークル

内定が出る12のヒミツ

03.入社の決め手は「採用担当の人柄」だけでよいのか

「面接の時に、採用担当の方が応援してくれて、いい会社だなと思って、入社を決めたんです。」

皆さんの先輩にあたる、大学4年生とお話をするとよく聞く言葉です。
本当に、びっくりするほど多いです。

確かに、採用担当の魅力って、志望する会社を決める上では大事ですよね。
私も学生時代、たまたま学内に来ていた会社の説明会に出てみたら、採用担当の方がものすごく丁寧で、しかも情熱を持って会社の説明をしており「素敵な会社だな」と感じたことがあります。


皆さんは、どんな基準で選考を受ける企業を選んでいますか。
「採用担当が素敵・魅力的である」というのは確かに大事な要素です。

でも実は「決定打」にするには少し危険な面もあります。

それは「入社後あなたと一緒に働くのは、必ずしも採用担当の人ではないから」です。
「人事部で働きたい!」というなら少し話は別ですが、それでもあなたが入社した後、採用担当の方が異動してしまうかもしれません。

採用担当の人だけでなく、色々な確度・切り口から会社を見る習慣を、今のうちから養っておくといいのではないでしょうか。

あなたが、これだけは譲れない!というポイントは何ですか?

OTHER